カナダ連邦政府、Proud Boysなど新たに13の組織・団体をテロ組織として認定し、資産の凍結等の処置を行うことを発表しました。特にProud Boysに関しては、カナダが世界で初めてテロ組織認定したようです。

アルカイダやISIS、Daeshなどの中東系の過激派テロ組織のシンパを追加したのと同じように、現在問題になっている、Proud Boysのようなideologically motivated violent extremist (IMVE) = 主義主張に盾に過激な暴力行動を起こす団体4つを今回新たにしていています。

FEB042021 03
(暴力行為を容認する組織は本当に恐ろしい・・。CTVニュースサイトより。)

- Atomwaffen Division (アメリカで2013年に設立されたネオ・ナチ組織)
- Russian Imperial Movement (2016年にスウェーデンの本屋及び亡命施設を自爆テロした人物を訓練した組織)
- Proud Boys (カナダで2016年に設立されたファシスト組織。1/6のアメリカ首都・ワシントンの暴動にも関与した疑い)
- The Base (2018年にアメリカで設立されたネオ・ナチ組織)


上記4組織は、自分たちの主義・考え方と違う人や集団に対して暴力的な行動を取るとしてテロ組織認定されたようです。


ちょっと前まではテロと言えばもっと宗教的な要素が強いイメージでしたが、最近では左右問わず、過激な考えが基になっているケースが多いように思います。


これはテロ組織認定以前に、世界的に「他者に寛容ではない、自分の考えを無理やり他者に押し付ける」風潮が強くなっているからかな、って個人的には思います。自分たちの側の考え以外は一切認めない、反対する勢力は嘘のラベリングでもなんでも使って潰す。そういう行いが堂々とまかり通っているような気がします・・。


本当、殺伐とした世界になってきていますね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク