発音はとっても大事。だけど過度に意識しないで。私も強い🇯🇵のアクセントがあります。でも普通に仕事はできています。


なぜこうも「発音」にこだわるかと言うと、私は🇨🇦や🇳🇿で発音が悪い・できないということで引っ込み思案になっている方何人かに会いました。中には途中で日本に帰国された方も。


「笑われたらどうしよう」「恥をかくかな?」と言う気持ちが邪魔していると思います・・。


日本人は中高の英語教育で、基礎部分はしっかりと持っています。なので余計に「発音」だけのためにせっかくの機会を棒に振るのがもったいないと思うんです。


Asian Dub Foundationと言うバンド、ご存じですか?東アジアの訛った英語そのままで歌を歌っているんです。Cypress HillのB.Realも、スペイン語訛?の英語で歌っています。


洋画や海外のドラマ・コメディでも沢山の役者さんがいて、ネイティブとは違う英語の発音、特に自国特有の訛りそのままに演じていますよね。


なので、発音で悩まないでほしいんです!


逆を考えたらどうでしょう?日本で、日本語がたどたどしい外国人が、一生懸命日本語であなたにコンタクトを取ってきたら、「発音が悪いね、意味わかんない」って笑いますか?


私は、「一生懸命私たちの言葉でコンタクト取ろうとしてくれている」って感動すると思います。


一部の「英語至上主義」な人間の言葉なんて無視してください!笑う人は殆どいません!


恥ずかしがらずにどんどんコミュニケーション取ってみましょう!






スポンサードリンク