ケベック州全体ではおよそ28万人の感染者がいるので、単純にその35%程がモントリオールに集中しているって言うことになりますね。まあ大都市なのでその割合が大きくなるのは当然でしょう。


ただ夜間外出禁止令等のルール設定によって、1日当たりの感染者数は減少傾向には入っているようです。この夜間外出禁止令はまだ当分続くものと思われますが、先週よりレストランやバーなどの一部を除く小売業に関しては営業再開しております。その上で、まだ数字上は感染者数増になっていないので、とりあえず今のところ現方策が功を奏しているのかな?と思います。

FEB132021 02
(ビジネス再開はうれしいお知らせ!でも油断しないように・・。CTVニュースサイトより。)

また、高齢者を中心にワクチンの接種も進んでいて、ワクチン接種後は高齢者の感染者数が減っているという数字も出ているので、ワクチン接種のスピードアップが望まれますね。


まだまだ出口は見えないですが、それでも前に進んでいくしかありません・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク