現地時間2/16、ケベック州政府首相のLegaultさんはコロナ規制の一部緩和を決定しました。まだまだ最高警戒レベル4(赤)のモントリオールを含めて、以下が2/26(金)より可能となります。

- 映画館の再開。ただし、2mの距離を取り、且つマスクは着用必須。
- 室内プールや室内スケートの再開。ただし、家族・同一世帯での利用のみとする。
- 野外活動は最大8人まで一緒に行動可能に。

その他にも少しありますが、大きな点では以上でしょうか。

FEB162021 01
(一日当たりの感染者数も減少傾向!CBCニュースサイトより。)

現状、一日当たりの感染者数も減ってきているのですが、警戒を緩めないようにということでしょうね、モントリオール大都市圏の警戒レベルは最高の4(赤)を維持したまま。また、夜間外出禁止令も継続。実際、先週からお店等が再開しているけど、一日当たりの感染者数増にはなっていないようです。まあまだ結論を出すには早いかもしれませんが、皆の努力が実を結んでいるんだと信じています!


なので、少しずつビジネス再開しつつ、夜など不必要な外出を抑えて感染拡大を防ぐ・・。これが当分続くかもしれませんね。でも状況は少しづつ良くなってきていると思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク