アルバータ州カルガリーに本拠地を持つWestJet。こちらもエアカナダやエアトランザットと同様、コロナ禍による被害を大きく受けています。そして今月出された渡航自粛等の強化策により、現在運航している路線の見直しを迫られ、下記4空港への路線すべてが来月3/19から6/24までのおよそ3か月間、停止されます。

St. John's (N.L)
London (Ont)
Lloydminster (AB)
Medicine Hat (AB)


FEB192021 04
(
苦渋の決断でしょう。。CTVニュースサイトより。)

これはもうどうしようもない状況ですよね、減便・一時停止措置を講じないと。旅行客自体が少なくなっているので、採算が取れない路線が多くなってきていますから。


本当、一刻も早くコロナが収まって、自由に旅行できるようになってほしいですね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク