Michel Ianiri、60歳。彼は1980年代より、未成年男子(14歳-18歳)に対して性的な暴行を加えていたとして現在までに計3回逮捕されています。


Michelの手口は悪質で、ターゲットの男児を自宅に誘い、そこでドラッグを使用。その上で性的な暴行を加えていたんです。本当、悪質だしケダモノですよね。ケダモノらしく、ケベック州北部の人が住めないところに放り出して、自然に殺されれば良いのに。

mar202021 01
(こういう人間は行政・社会が死ぬまで【管理】すべき。CTVニュースサイトより。)

このMichel、実は現在も未成年に対する性的暴行罪についての裁判を待つ身で、制限付きですが保釈されているんです。そしてなんと、この保釈中の先月2月にまた男児に対して暴行を犯していたとして再逮捕。。。


まず、同じ罪で複数回逮捕されているような奴は保釈するべきではないし、特に性的事件、殺人などの重犯罪の場合は地域で情報共有すべきでしょう。こういう奴らは決して更生できないと思うし、だからこそ社会的に、もしくは行政が徹底的に「管理」すべきだと思います。


性犯罪者、重犯罪者に対しては、もっともっと厳しく当たっても良いのでは?







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク