最近、TwitterのTLで良く目につくのが、「今後優秀な人材は海外就職する流れに。海外就職して勝ち組になるためには役立つ転職エージェントはこちら」みたいなものが・・。


正直、海外就職する人材は増えるでしょうが、それは時代の流れであって、優秀な人材全部が全部海外に行くわけではありませんよね。また、日本企業はほかの国にはない、新卒採用・新卒のトレーニングの充実など、利点もいっぱい


更に言えば、優秀な人材がいるのは日本だけでなく、世界中にいて、その人たちと勝負して勝たないと海外就職は出来ないし、そもそもそれくらいのスキルがある人は転職エージェントを使うまでもなく先方から連絡があったり、紹介があったりして海外就職できると思います。


まあ、自分のブログに人を集めて、アフィリエイト収益のための恐怖マーケティングなんでしょうが、なんか稚拙と言うか、海外就職したことのない人が書いているものだな、と。

APR112021 02
(不安をあおるやり方が難かいやらしいです。フリー素材より。)

だいたい、海外就職したくて日本の転職エージェントに登録する意味が分かりません。海外の日系企業に就職するなら分かりますが、優秀な人材であれそうでない人であれ、日本の企業を経験して海外就職を目指す人は様々な理由があるでしょうが、「日本企業が合わない」と言う人もいるはず。その人たちが海外の「日系企業」で働きたいと思うかな?


なんか、突っ込みどころ満載のTwitterだったので、ちょっとブログで毒づかせてもらいました・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク