ケベック州政府の発表によりますと、5/1よりケベック州の最低賃金は$0.40(約32円)上がって、$13.50(約1,080円)になりました。前年に比べての最低賃金の伸び率は3.1%だそうです。

MAY012021 02
(毎年のアップは良いことだと思います。CTVニュースサイトより。)

また、チップ込みの従業員には別途最低賃金が設定されていて、そちらも$0.35(約28円)上がって、$10.80(約864円)となっています。


最低賃金の上昇率が高いか低いか、そして最低賃金の設定金額自体が高いか低いかの論議は置いといて、こうして毎年最低賃金をアップさせていくのは良いことだと思います。物価自体も毎年上がっていますので、基本的にはその物価上昇率に連動する形での最低賃金の更新、及び給与昇給(まあこれは結果などの査定が各企業で必要でしょうが)があれば、労働者にとっては助かると思うんです。


日本でも最低賃金って、各都道府県で毎年上がっているのかな??







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク