環境に対する配慮は世界各国で進められていますが、ここカナダでも同様の動きがあります。と言うより、多分日本よりもっともっと環境に対する配慮や意識は高いと思います。


さて私が住んでいるラバル市の公共交通機関・STLも同様に、環境への配慮をそのビジネスプランに入れています。STLによりますと、2035年までに市内のバス全てを電気バスに切り替える予定だそうで、この夏はその計画の一環として約10台の電気バスが市内に投入されるそうです。

MAY292021 02
(環境に優しいバスが今夏登場!CTVニュースサイトより。)

これにより温室効果ガス等の削減を実現でき、且つバスの維持費も下げることが可能なんですって。


環境への意識が高いカナダ、こういう動きがますます早まっていきそうですね!良いことだと思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク