ようやくモントリオールでもレストランやバーなどの飲食店が再開され、来る夏に向けて飲食業界も1年ぶりに活気を取り戻そうとしています。が、まだまだSocial Distance等の問題により、店内人数に制限がかかっていたりして、ビジネス的にはまだ厳しい状況。レストランやバーとしては、現在は「完全予約制」のような状況。


そのような状況で、予約をしているにも関わらず、キャンセルするわけでもなくNo Showする人たちが問題に。まあ、これは本当モラルの問題だし、教育レベルの問題だと個人的には思っています。知性も品性も低い人たちだ、と。

JUN152021 03
(No Show被害を受けているレストランも多いと思います。CTVニュースサイトより。)

でもそういう自分勝手な人たちのせいでレストラン側は窮地に。現時点では店内の人数制限があるので、Walk-inのお客さんを捕まえるのも難しく、かといって予約時にクレジットカード番号をこういう場合に備えて聞くのは法律上違法なんですって。でもクレジットカード番号を聞くのはアリにしても良いって個人的には思いますけどね・・。


それか、こういうNo Showした人たちの電話番号を晒して、そういう人たちからは一切予約を受け付けないって飲食業界が一致団結するのもアリでは?


せっかくのコロナ禍からの脱却に水を差す、酷い輩もいたものです・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク