当ブログでも何度かお伝えしている、モントリオールに本拠地を持つ・MindGeek社が運営しているポルノサイト・Pornhub。このサイトでは、女性の同意無くしてアップロードされたポルノ画像・映像が問題になっており、アメリカを含めた世界各国の女性から訴えを起こされています。


今回さらに34名の女性が集団訴訟をカリフォルニアにて起こしました。女性の出身国は様々で、カナダ、アメリカ、タイなど、複数国の女性が集団でPornhubを訴えております。

06202021 06
(この会社はもう畳んだ方が良いのでは・・。CTVニュースサイトより。)

更に彼女たちは、Pornhubに支払いサービスを提供しているとしてVisaカードも訴えております。ちなみにMasterCardは昨年10月に、Pornhubへの決済サービス提供を取りやめております。


この一連の訴訟に対してMindGeekは事実無根と争う姿勢を見せています。


まあ、争わないといけない状況なんでしょうが、これで益々この会社のイメージが悪くなりましたね。地域経済のためにはこんな会社でも必要だと思いますが、あまりにも女性蔑視に近い状況なので、会社は清算・倒産させるのが良いのかも。

とりあえず、MindGeek社には本当のことを話してもらいたいですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク