NHLのスタンレーカップでカナディエンズは見事28年振りに決勝戦にコマを進め、明日月曜日から、優勝をかけてタンパベイ・ライトニングスとの一戦が始まります。カナディエンズ、頑張ってほしいですね!


さて話は準決勝のベガス・ゴールデンナイツ戦。この対戦も一進一退が続きましたが、先週木曜日の第6戦目にカナディエンズがゴールデンナイツを下して決勝進出へ。そして今問題になっているのがこのゴールデンナイツ戦の第3戦目と第4戦目。


この両試合で主審をしていたChris Leeさん。大ベテランの審判だそうですが、この両試合では不可解な判定、見過ごしが多かったみたいで、特にひどかったのがカナディエンズのNick Suzuki選手に対してゴールデンナイツのMacNabb選手が顔面にパンチを放ったのを目の前で見てたにも関わらず、スルーしたこと。

JUN272021 01
(どうも最近、あちこちで物議を醸していたそうです。CTVニュースサイトより。)

これにはHABSファンも大激怒!結果、現在Chris Leeさんの解雇を求める署名が始まっていて、現在27,000人強の人が署名しているみたい。


でもまあ、解雇運動の気持ちも分かります。スポーツにおいて、公平なジャッジが出来ない審判は必要ないし、それこそ八百長等の疑いもかかってきますからね。私もこのNick Suzuki選手に対する暴行を見ましたが、完全にChris Leeさんの目の前で行われているにもかかわらず、スルーしていますしね・・。これは確かに酷い・・。


選手は本当に命がけでやっているでしょうから、一定レベルに達していない・維持することが出来なくなった審判は退くべきでは?

Chris Leeさんがまた決勝で審判をする際は問題が起こりそうですね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク