モントリオール都市圏を含め、この辺りはここ数年、ずーっと住宅価格の上昇が続いています。単純な住宅不足と言う側面もあるでしょうが、投機として住宅需要があるからなのかな?とも思います。


私たち夫婦も今の家を中古で購入して移り住んだのが6年前。そこから奥さんがコツコツとリノベーションをした結果もありますが、家の価格も買った当初より値上がりしているんですよね。資産が増えるのはうれしいですが、住宅税が増えるのは厄介・・。


さてそんな住宅問題。それでも沢山の人たちがマイホームを手に入れることを夢見て、一生懸命働いたり貯金したりしていると思います。


私が住んでいるラバル市で住宅建設を行っている会社・Bel-Habitat Incorporated。この会社には沢山の人が家の購入を申し込み既に頭金も払っていました。その総額は$1,700万(約15億円)。このBel-Habitat Incorporated、なんとその頭金を返却しないまま倒産したんです!

JUL072021 02
(これは詐欺として刑事事件として捜査するべきでしょう。CTVニュースサイトより。)

社長のLuc Perrierは雲隠れ。


質が悪いのは、この会社と社長、倒産前に家の購入者に頭金の増額をお願いしていたんです。こうなるとこれはもう詐欺・計画倒産の疑いが強いと思います。現時点で被害者は100名を超えているみたいですし、これから大問題になりそうです。

ちなみに、ケベック州で家を建設する方たちにはこういうケースに備えてセーフティネットが用意されていますが、それでも返却される額は最大で$5万(約450万円)と、全然足りないんですよね。でもそういう仕組みがあるだけましなのかな・・。


ケベック州の住宅建設組合はこの会社を警察に提訴していますので、刑事事件としてこの件が扱われる可能性も高いと思います。


本当、怖いですね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク