スコットランドのウイスキー、いわゆるスコッチの蒸留所が丸ごと中国に移動するというニュース。この契約、2019年に調印されていたそうで、今回それに従って蒸留所の施設すべてを中国の内モンゴル自治区に移動させ、そこで今後はウイスキーを製造する、とのこと。

JULY172021 01
(移動する蒸留所の設備など。BBCスコットランドサイトより。)

もはやスコッチとは言えませんね、中国産ウイスキーということに。


昨今の中国の人権問題に対する欧米の対応を見てもわかるように、中国に対しては今ネガティブイメージが強いヨーロッパ。人権問題に対する対応はアメリカよりも強いと思います。なので、このニュースにも否定的なコメントが一杯。もうスコッチは買わない、少なくともこのブランド・会社の物は買わない、などなど。


私はウイスキー類はほとんど飲みませんので影響はありませんが、この会社にとってはまあプラスだったんでしょうね。スコットランドやイングランドなどの市場よりも、中国市場の方がビジネス的に魅力的だった、と。


中国との関わり合いを考えさせられるニュースでした。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク