Shane Goldsby (26歳)は、パトカーを盗んだ挙句、警察とカーチェイスを繰り広げ、逮捕・投獄されることに。

そこで彼には信じられない運命が・・。彼と同室になった囚人・Robert Munger (70歳)が、実は数年前、彼の妹をレイプした犯人であることが分かってしまったんです。Shaneはそのことで、看守に違う部屋もしくは同室の囚人を変えてほしい旨をお願いしますが、無視され続け・・・。

AUG122021 01
(これは完全に刑務所側の落ち度。Global Newsサイトより。)

そして2020年のある日、彼の我慢も限界を迎えたのでしょう、ShaneはRobertに殴るけるの暴行を加え、結果Robertは死亡してしまいます。


Robertは児童ポルノ等の罪で2020年時点で43年の刑期を塀の中で迎えていました。そしてShaneが同室の囚人として入ってくると、Robertは自分の過去の犯罪、児童ポルノや児童のレイプなどを事細かく話し出したそうなんです。そしてそこでShaneは自分の妹を襲った犯人がRobertであることに気づいてしまいます。


正直、これは刑務所側の落ち度だと思います、100%。しかもShane自身、自分の抑えきれない感情をコントロールしようとして看守に部屋を変えるようにお願いしています。なのでこれは刑務所側の責任。


でも、Shane自身、妹の敵討ちを出来たことは、本来あってはいけないことですが、ある種の達成感と言うか、やらなければいけないことをした、と言う気持ちが芽生えても不思議ではないと思います。


私はこの件でShaneが追加で罪に問われない、もしくは問われても数年の追加で済むようにしてほしいと思いました・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク