カナダ連邦政府は、政府系職員のワクチン接種を義務化する旨を発表しました。またその他にも、連邦政府が管轄している公共交通機関に携わる職員もワクチンの完全接種が求められる、とのことです。


つまり、空港職員とか鉄道職員、船舶職員などはワクチンの完全接種が求められるということに。更に、飛行機や州をまたぐ列車、クルーズ船等の乗客に対してもワクチンの完全接種を求める予定で、これは今年10月から開始されるとのことです。

AUG142021 03
(政府系職員へのワクチン接種義務化を話す、交通大臣。CTVニュースサイトより。)

確かに、このコロナ禍で一番被害が大きかったのは観光業及び交通機関でしたので、この辺りの職員及び観光再開を安全に行うためには、ワクチン完全接種を条件にするのもやむを得ないかも。また、政府系職員もやはり人と接する機会が多く、また一人の感染者から感染拡大して、政府としての仕事が滞る事への不安からの対応でしょうから、こちらもやむを得ないのでは。


ただ、どうしてもアンチ派がいますので、何かしらの抗議行動を起こすでしょうが、でもこれは進めていく案件だと思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク