モントリオール市は環境保護の観点から、使い捨てのプラスチック製品の禁止を2023年3月を目途に、そしてビニール袋製品の禁止を2022年12月までに導入する計画を立てているそうです。


これが可決されると、モントリオール市はカナダで最初のプラスチック製品完全禁止の自治体になるそうなんです。


この法案によると、プラスチック製のストローは販売継続可能ですが、レストラン等での提供は禁止されることとに。また、プラスチック製のフォークやナイフ、お皿等も禁止される方向で話が進められているそうです。

AUG192021 04
(法案自体には大賛成。CTVニュースサイトより。)

確かにこれは良い傾向だし、実際デリバリー等でもプラスチック製のお皿・容器から、紙製品に代わってきつつありますからね。


ただ、この法案、今年11月のモントリオール市長選に向けてのアピールの側面もあると思います。なので、この法案を全ての市長選候補者が支持してくれると争点争いにならず、且つ誰が当選しても法律化されるのでうれしいんですけどねー。


どうなる事やら。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク