去年の「公共の場でのマスク着用義務化」の時と同様、9/1より導入されたワクチンパスポート。最初の2週間は猶予期間として、ワクチンパスポートの提示なくレストラン等に入店した場合でも特に罰金等はありませんでした。が、本日9/15よりその猶予期間が終わり、ワクチンパスポートの正式運用が開始となります。

SEP152021 01
(ワクチンパスポート、コロナ感染阻止貢献に期待!CBCニュースサイトより。)

ワクチンパスポートの提示なく、レストラン等の場所に入店した場合、ワクチンパスポートを偽造した場合、そしてお店側もワクチンパスポートの提示を求めない場合などなど、各違反に関してはその度合いによって変わってきますが、およそ$1,000(約9万円) ~ $6,000(約54万円)の罰金が課されるそうです。


また、現時点でケベック州はワクチン完全接種の割合が80%を超えていますが、コロナ禍の猛威を鑑みて、今後ワクチンパスポートの運用が必要となる施設・ビジネスが増える可能性があることも州政府は示唆しております。


まだまだ落ち着かないコロナ禍、でも対策は取っていかないといけないので、今後も色々とルールが変わってくるかも。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク