最近ちょっと感じていたんですが、やっぱりガソリンの値段が徐々に上がってきていましたね。今、大体$1.47 - $1.48くらいで、もうすぐ$1.50を突破すると思います。勿論このガソリン価格急上昇は私達庶民の懐を直激!

OCT112021 01
(このまま上がり続けると厳しい・・。CTVニュースサイトより。)

で、その急上昇の理由ですが、国際的な原油価格の上昇があるそうで、原油価格自体、今年1月と比べて約2倍に増えているんだそうです。その上、コロナ禍から経済的に立ち直りつつある世界各国、ビジネス・経済活動の元となるエネルギーとして原油を買い込んでいるって言うのもあるそうなんです。


国単位でみると、原油高は決してマイナス面だけではないそうで、特にカナダは産油国でもあるので(アメリカに売っています)、その点ではプラスに。でも庶民の立場ではやっぱり痛いですねー。


ただ、直近10年くらいで、私の記憶が正しいなら、一時期1L=$1.60くらいになった時期も。この原油価格上昇、これから冬にかけてどうなるのか、ちょっと注目ですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク