去年3月、アメリカが国境を閉じて以来、不要不急のアメリカ渡航が制限されていました。特に国境を接するカナダやメキシコは陸路での入国も厳しく制限。


カナダでは一足早く今夏、アメリカからの入国者を許可していますが、その後アメリカ側の規制緩和の動きはありませんでした。

OCT132021 01
(ようやくアメリカ・カナダ国境もオープンへ!CTVニュースサイトより。)

が、このほど、来月11月から、ワクチン完全接種しているのを条件として、アメリカへの旅行などの目的による入国が許可される見通しとなりました。1年半強ぶりですねー。ただ、なぜカナダ側が国境を開いたにもかかわらず、アメリカ側は閉ざし続けたのかは不明。多分、カナダ発の感染者増と言う状況を作りたくなかったのかな?と思いますが。


ともあれ、これで一歩前進って感じですかね、北米のコロナ状況は。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク