カナダでは各州毎にコロナ・ワクチンに対する政策が異なっています。例えばここケベック州では、不要不急のサービス、例えばレストラン等に関しては、入店時にワクチンアプリ(ワクチンパスポート)の提示が義務付けられており、違反した場合は罰金刑となります。


そしてこの流れがカナダ全体に広がっていて、10/30より、カナダ全土で航空業界・鉄道業界・海運業界のスタッフはワクチン接種が義務付けられます。


また長距離鉄道のVIA鉄道の乗客や、カナダの空港に離発着する飛行機の搭乗者などにもワクチン接種の義務付けが行われます。飛行機に関しては、乗客の国籍・目的地・航空機会社に関係なく、カナダ国内の空港から出発する全ての飛行機の搭乗者に適用されます。

OCT132021 02
(ワクチンパスポート、その導入が進めらています。CTVニュースサイトより。)

一応、11/30までの1か月は猶予期間として、ワクチンの部分接種の方は搭乗72時間前までに取得した陰性証明の提示があれば搭乗できるとのこと。


カナダでは一足早く、国規模でワクチンパスポートの導入が進められていますね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク