やはり私は男性だからダメですよね、今月10月は乳がんに関する啓蒙月間みたいなんです。

そこでこの期間にプロレスの興行をモントリオールで行う予定の団体が、ケベック州の乳がん基金へのチャリティーを申し出たんです。このチャリティーの主催者、Jean-Francois Huppeさんは、大変仲の良かった友達・Mariana Bayolaさんを乳がんにより失っているんです。

OCT222021 02
(こういうチャリティーにはぜひ協力したいですね!CTVニュースサイトより。)

こういう風に乳がんについての啓蒙が進んでいくことは本当に良いことだと思いますし、そのためのチャリティー、素晴らしいと思います!


ケベック州の乳がん基金の調べによると、毎年ケベック州では6,700人ほどの新規乳がん患者が発見されるそうです。なので早めの検診、本当に大切ですよね。


このチャリティーで人々がもっともっと乳がんについての理解が深まりますように!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク