Better.com、これを聞いてピンとくる方はいらっしゃるでしょうか?日本でももしかしたらニュースになっていたかもしれませんが、アメリカの住宅ローン会社で、Vishal Gargさんが創設者兼CEO。

この会社、こちら北米で有名になった(悪名高くなった)のは、先月2021年12月、このVishalさん、ZOOM会議においてなんと従業員の9%にあたるおよそ900名を解雇したんです。ZOOMミーティングの開始時に、「このミーティングに参加の皆様は解雇となります」と発表。

JAN192022 03
(Vishal Gargさん、トップの素質はないようですね。The New York Timesサイトより。)

このやり方に非難が集中し、彼は一時的に職務を離れる、と発表したんです。多分、騒動が収まるまで雲隠れ、と言うことでしょう。その彼が現在元の職(CEO)に復帰している、とのこと。まあ、もう騒動はおさまったという判断なんでしょうね。


ただ、この会社の先行きはどうでしょうかね。ビジネスとしては良いのかもしれません。何といってもSoftBankがバックアップしているんですから、資金面では大丈夫かも。でもこのCEOの人となりはちょっとね。こういうの、北米やヨーロッパでは嫌がられるし、こういう従業員にやさしくない会社へは人材も集まりにくいですからね。


さあ今後どうなるか、そしてバックアップしているSoftBankは口出すのか、ちょっと気になります。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク