ケベック州の反ワクチン派のトラックドライバーのグループは、今月1/28に、ケベック州のParliament Hillに集い、反ワクチンの抗議行動をする予定と発表。これはカナダ連邦政府が発表したコロナ禍に対する規制に反発する形で開かれます。


カナダ連邦政府は、アメリカからの入国の際、ワクチン非接種者の入国を拒否することを決定。ただし、カナダ国籍者はそれでもカナダ入国可能ですが、コロナテストと14日間の隔離期間が義務付けられます。これは以前のブログでもお伝えした通り、アメリカ側も同様で、カナダ-アメリカ国境間の移動は厳しくなっています。


これに対してトラックドライバーたちが抗議を予定。当日はゆっくり走って交通渋滞を引き起こして麻痺させる予定だとか。

JAN232022 04
(他社に迷惑をかけるのであれば、賛同は広がらないでしょう。Global Newsサイトより)

こういう抗議活動のときいつも思うんですが、なんで他人を巻き込む・迷惑をかけるのでしょうか?こういう行為は、結局本人たち以外に支持が広まらない、逆に非難だけが大きくなると思わないんですかね?不思議だし、頭が悪すぎる。


この予定に関しては警察も既に警戒しており、当日は交通違反に当たる(故意に渋滞を引き起こすこと、など)として反則切符等を切られる可能性もあると警告しています。


まあどうあれ、カナダだけでなくアメリカでも同様の措置が取られているので、カナダだけでやっても意味ないでしょうし、抗議したところで連邦政府は決定を変えないでしょう。また、反ワクチン・ワクチン未接種のトラックドライバーは全体の10%ほどなので、多少混乱は出るでしょうが、この人達がボイコットしたとしても、大きな影響はないでしょうし。


さあ、どうなる事やら・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク