ケベック州政府の保健相・Christian Dubéさんが今週行った会見で、ケベック州内は現在コロナ禍第六派に入っているとの認識を示しました。

APR01 2022 02
(保健相・Christian Dubéさん。CTVニュースサイトより。)

確かに最近、新規コロナ感染者数や入院患者数がまた増加傾向が見えていましたから、当然の判断かも。また、保健相は、過去のパンデミック(第五派まで)において、モントリオールの様に感染者数が激増しなかった地区が、現在第六派の影響で感染者数が増えている、とも言っていました。


あと、確実に規制緩和の影響、そして規制に飽きた人々が気持ちが緩んでいるのも原因だと思うんですよね。なので、現行のマスク着用義務(公共交通機関など)を延長するべきって言う意見も。


確かにマスク着用義務は継続しても良いと思うんです。実際、まだまだマスクをしている人は多いです、うちの周りのお店では。


ケベック州政府は今のところ、この第六派に対して追加の規制措置等は取る予定はないと言っていますが、状況次第でしょうね・・・。


まだまだ収まらないのか、コロナ・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク