現在コロナ第六派に入っているケベック州。入院患者数や新規感染者数は減少傾向を見せているとは言え、それは先週のイースターホリデーの影響(人出が減った)も考えられるということで、ケベック州政府は予定していた公共の場でのマスク着用義務終了を延期し、少なくとも5月半ばまではこのまま続けると発表しました。

APR232022 01
(州政府の発表より。CTVニュースサイトより。)

この第六派に対しては、高齢者の方にはワクチンの4回目接種を促し、60歳以下の方も同じく4回目の接種は可能ですが、前回から5か月ほど間をあけるように推奨しています。


確かに、先週はイースターホリデーだから、統計上の数字には誤差が大きく出てきそうなので、今秋・来週と様子を見るためにも、マスク着用義務の延長は妥当だと思います。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク