例年、雪解けの春先、ケベック州、特にモントリオール周辺では洪水被害が起きます。実際私の家の近くも毎年洪水による被害で床下・床上浸水が起きていて、深刻な問題になっています。

が、今年はちょっと状況が変わって、確かに洪水自体は起きているんですが、道路が水没するくらいで家屋への被害はまだほとんどない状況。家の近くも被害家屋はまだないみたいでした。

良い傾向なんですが・・・。実はこの洪水被害の縮小、降水量と関係していて、今年は春先の降水量が思ったほど多くなかったので、溶け残った雪も急激に溶けることなく、ゆっくり溶けていっている、と。また降雨量は直接川へ増水となって影響するので、その点でも今年は良い傾向だったと。

一方で降水量が少ないため、森林火災の危険性が上がっているようなんです。その影響で、州政府は森林近くの屋外での焚火等を禁止する声明を発表しています。

MAY082022 03
(毎年何らかの自然災害があります・・。CTVニュースサイトより。)


洪水も火災もどちらも避けたいところですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク