当ブログでもお伝えした、先々週起こったラバルでの銃撃事件。この事件の被害者の一人がSandrick Jorcelin君(14歳)。彼はアメリカから家族に会いに来ていたんです。それもコロナパンデミックの影響で、約2-3年振りの再会。

MAY142022 03
(Sandrick Jorcelin君が健康を回復しますように。CTVニュースサイトより。)

そこでお伝えしたような悲劇に巻き込まれ、彼は背中に銃撃を受けました。また、運転席にいた彼の28歳の叔父はこの銃撃により死亡しております。ラバル警察は現在も捜査を進めていますが、この度本当、Sandrick Jorcelin君は、弾丸摘出手術のために空路にてアメリカへ帰国することになったそうです。

それにしても本当に酷い事件で、もしかしたら人違い・家族違いで襲撃された可能性もあるそうなんです。一刻も早く犯人グループを見つけて逮捕してほしいものです・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク