カナダ連邦政府機関のImmigration, Refugees and Citizenship Canada (IRCC)によりますと、現在市民権・永住権・労働ビザ等200万件を超える申請を処理中だそうです。これは勿論コロナ禍が原因。これによりスタッフ不足に陥り、処理が進まないまま2年強が経過した結果。


確かに去年から今年にかけて、私も永住権カードの更新処理を行いましたが、通常ですと1か月もあれば更新されたカードが送られてくるのに今回は3か月以上かかりました。


なので、ビザ申請の遅れ、なんとなく予想できますし、IRCC側も人手を増やして対応していくそうですが、やはり現状数か月~年単位での遅れが出ているそうです。勿論、審査するスタッフの能力(本来はこういう個人スキルのせいで遅れが出るのはいけないことですが)により、処理の早い申請・遅い申請があるとは思います。

MAY192022 01
(もどかしいけど待つしかないのかな・・。Global Newsサイトより。)

正直、お役所仕事は世界中どこでも一緒で、IRCCに連絡しても、「おとなしく待っていなさい」以外の返答はない模様。


大変だとは思いますが、これから少しずつ状況は改善していくでしょうから、気長に待つしかないですよね・・・。コロナ禍、色々な所に大きな爪痕を残していますね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク