今週5/30、カナダ連邦議会に現政権の公安大臣であるMarco Mendicinoさんが、新たな銃規制法案を提出する予定だそうです。以前もリベラル党は議会で法案を出すもののうまく処理されず、その他別法案もうまく進まなかったためにトルドー首相は2021年に議会を解散。そして総選挙に臨みます。

結果、少数与党に転落はしましたが政権維持。なので公約通りに銃規制を進めるんだと思います。

MAY282022 08
(公安大臣のMarco Mendicinoさん。CTVニュースサイトより。)

その中身では、例えば、
「禁止されている銃を持っている人は政府に提出(政府が買い取る)」
「許可数以上の弾を込められる弾倉の販売・転売禁止」
「銃の違法な持ち込み・密輸に対する刑の厳罰化」

などなど、他にも沢山の規制強化策があります。


テキサスの銃乱射事件及びその他の銃関連事件、アメリカほど緩くはないカナダですが、それでもますます厳しく規制して銃を取り締まろうとしています。実際、発砲事件や銃による事件はカナダでも後を絶ちませんから。

銃が一刻も早く社会から無くなりますように・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク