何度も語っています、この悪法・Bill96。この件に関しては様々な所から不満やリスク等が提言されていますが、州政府は一切聞く耳を持ちません。こんなバカげた法律にお金をかけるくらいなら、医療崩壊が起きている現在、医療分野にもっと予算を増やすべきだと思うんですが、人の生死よりもフランス語が大事なんでしょうね、今の州政府にとったら。

さて今回、カナダ連邦政府のネイティブサポート担当大臣が、州政府へのネイティブのBill96への反対運動へ連邦政府としてサポートをする予定、と発表しました。


JUL302022 05
(担当大臣。こういう動きをもっと連邦政府から欲しいものです!CTVニュースサイトより。)


これはこれでとても良いことだと思います!一歩前進だと。ただ、連邦政府にはもっともっと踏み込んでこの件に関与してほしいものです。ネイティブだけでなく、英語話者やその他非フランス語話者に対して。結局強制された言語は自発的言語学習者の意欲まで削ぐ結果になるだけ。

本当に、本当に、この秋の州議会選挙、大事です・・。CAQの支持率が未だ高いですが、何とかCAQを敗北させないと、ケベック州から人も金も逃げていくだけです・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク