何度も言っていますが、悪名高いBill96。これに対しては複数の団体が提訴を行い、且つ連邦政府も注視している、本当に差別的なルール。このBill96が施行される来月9月を前に、最初の法廷闘争が始まります

今回のBill96、その9節と208.6節において、州内全ての会社や法人は、全ての法廷文書等はフランス語に変換されないとならない、と言うもの。これに対して原告側は、”the Constitution Act of 1867”の133節に違反する、と提訴したんです。

これ簡単に言うと、「英語もしくはフランス語の使用を許可、これはすべての人物、法人・個人等に適用される」という133節と一致しないので違反だ、と言う事なんです。

AUG062022 08
(ぜひ原告に勝ってほしいです!Global Newsサイトより。)

この裁判、その結果がとても気になりますねー。それにより今後の法廷闘争も変わってくるでしょうから。

本当、このBill96、なくしてほしいです・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク