アメリカでも2018年ごろ、もしくはその前から警戒されていた、中国原産の虫・Spotted Lanternfly。日本語ではビワハゴロモと言う名前で一見かわいい感じなんですが、実はこの虫、樹液を吸って三つを分泌してそれがすす病(カビの一種)を発生させたり、アリなどの他の害虫を引き寄せたりと、めちゃくちゃ迷惑な虫なんだそうです。

SEP272022 02
(この虫を見かけたら要注意です!CTVニュースサイトより。)

それがどうやらどんどんと北上してきていて、カナダに入ってくるのも時間の問題だと・・。まあ、こういったことに関しては基本国境とかは関係ないですし、これだけ世界中が繋がってしまっていると、こういう被害の拡大は食い止めようがないのかもしれません・・。

今月9月、ニューヨーク州のバッファローでこの虫が確認されているですが、このバッファロー、カナダ国境から約45kmしか離れていない街・・・。

もうこの害虫がカナダに入ってくるものとして、対策を考えないといけないですよね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク