いまいち盛り上がりに欠けている(と、ここカナダでは感じる)今回のW杯。まあ色々と開催国・カタールについての批判等もあり、それも盛り上がりに欠ける一因なのかな?とも思いますが・・。

さてそんなW杯の盛り上がらなさのその他の原因の一つは、アルコールの販売が直前になって禁止されたこともあると思うんです。どういった経緯からか、酒類販売OKだったのに、開幕直前で開催国のカタールがこれを禁止することに・・。

NOV272022 01
(こういうアクシデントへの対応、うまいですねー、大手は。Globalニュースサイトより。)

W杯で酒類販売予定だった大手のBudweiserも被害者の一人と言えるでしょう。ただBudweiser、粋なことに今回販売予定であったビール、優勝国に配送する予定なんですって!

ドイツ戦勝利などの盛り上がりも出てきたけど、コスタリカに負けるし、何より今回のW杯は後味の悪さだけが目立ったような気もするし、今後少なくともW杯は中東では開催されないでしょうね、いくらオイルマネーが欲しくても・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)