今から3~4年前でしょうか、ケベック州のコメディアン・Mike Wardさんが、ある障害を持つ青年を揶揄するようなジョークを言って、それが元で裁判に発展したケースがあったんです。

で、結果としてこの裁判やそれに付属する複数のケースで、Mike Wardさん側が勝ったんですよね。つまり、「表現の自由」「Free of Speech」的なことで。

DEC032022 04
(裁判では勝ったMike Wardさんですが・・。CTVニュースサイトより。)

ケベック州の人権委員会は、それ以降、人権侵害の申し立てで、審理されずに破棄されるケース等が増えているそうなんです。人権委員会側も200近い申し立てを、このMike Wardさんの判例に沿って、破棄したそうなんですよね。

上記とかぶりますが、人権侵害の調査自体が始まったケースも40%程減っているそうです、前年に比べて。

まあ全部が全部Mike Wardさんのケースのせいは言えないと思いますが、ある程度の大きなえいきゅおはあったんだと思います。

今のLegault政権自体が非仏語話者差別的な行動を取っていますので、州内では今後こういう差別的な行為が増えるかも・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)