ケベック州の検察局は、現在遅々として進まない刑事事件案件の処理を迅速にするため、案件に優劣をつけて、特に殺人事件、暴行・傷害事件、DVや性的暴行、子供やお年寄りへの暴行などの案件について速やかに処理を進めるように、と。

これ自体は良い事だと思うんですが、反面、窃盗やハラスメントなどの事件については審理開始がさらに遅れることに繋がるので、法曹界からはこの通達に非難が出ているみたいです。

FEB182023 03
(それだけ犯罪が多いとも言えますね。CTVニュースサイトより。)

どちらの側の気持ちも分かりますが、とりあえず溜まっている案件を開始するためにはしょうがない通達なのかな、とは思いますが・・。

ともあれ、犯罪行為自体が減るように地域や政治の力で動かないといけないですけどね、根本的には。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)