今はニュースに上ることも少なくなってきましたが、2020年から始まったコロナショック。これにより、コロナワクチン接種が優先され、他のワクチン接種は後回しになったり、一時的に停止されたりしてきました。

子宮頸がんの原因として知られるHuman Papillomavirus (HPV)。ケベック州では小学校時に1回目、高校時に2回目のワクチンを接種する計画を立てていたんですが、例のコロナの影響でこの計画はストップ。

MAR042023 06
(HPVワクチン接種が再開された良かった!CTVニュースサイトより。)

これがまた再開されて、現在の所コロナ禍でワクチン接種できなかった子達への接種率が75%を超えたそう。特に小学校時の1回目の摂取に関しては85%近くにまで上っているのだとか。

こういった別の角度でのコロナ禍の影響もあり、それがまた徐々に再開していく流れに。一刻も早く通常が戻ってくれば良いですが・・。

が、ある程度コロナウイルス関連も落ち着いてきて、







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)