これから夏にかけて、旅行シーズンが到来。特にコロナ禍で鬱積していた分、海外旅行・国内旅行に出かける人たちは多いんじゃないかな?

そんな中、モントリオール国際空港での白タクが問題に。正規のタクシー免許を持っていない、不法タクシーがお客さんを拾って運ぶんですが、運賃について脅しととられるような動きをする人たちもいるそうで、空港からも注意が喚起されています。

MAR262023 02
(白タクにはご注意を!CTVニュースサイトより。)

が、これ実はタクシー法?とでもいうのでしょうか、それが4~5年前に改正されて、空港内のタクシーを見回り、監視していたMontreal Taxi Bureauが解散させられ、空港側も注意喚起しかできないという無法状態になっているのが原因。

空港では州政府に改めて空港内のタクシーの見回り・監視を行う機関や方法を提案していますが、州政府の動きはない模様。

自分の身は自分で守らないといけないってことなんでしょうが、こういう所にこそ税金を突っ込んでも良いのでは、CAQさん?







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)