どうしても今週はこのIce Storm被害のお話が多くなってしまします・・。

今週水曜日にモントリオール地域を襲ったIce Storm。この被害が大きく、一時はモントリオール周辺地域で100万人を超える停電被害が起きました。これ、数こそ違いますが、お隣オンタリオ州でカナダの首都・オタワやその対岸のGatineauでも約20万人が停電被害に。

うちも水曜日の夜から停電が始まり、木曜日は丸一日停電。金曜日の朝10時過ぎに復旧しました。36時間の停電でしたが、まだましな方で、停電から4日を過ぎてもまだ復旧していなくて被害が続いている人たちが約20万人いるそう。ケベック州全体でも30万人がまだ電気が来ていない状態。

APR082023 05
(一刻も早い復旧を!CTVニュースサイトより。)

この被害で75歳の男性がジェネレーターを使って暖を取ろうとして一酸化炭素中毒で亡くなったケース、そして落ちてきた大きな木の枝に当たって亡くなった71歳男性のケースと、被害状況も明らかに。

自然災害とは言え、出来ることをやっていないQC州政府、本当役立たずですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)