世界各地で問題になっているドラッグの一つ・マジックマッシュルーム。これを販売しているお店、チェーン店がオンタリオ州にあるんです。その名もFunGuyz。オンタリオ州内に9店舗を展開しているんだそう。

このチェーン店のオーナーは、これはあくまでも”治療目的でのpsilocybin(シロシビン)の販売”と言っています。このpsilocybinがマジックマッシュルームの主成分の一つで、幻覚作用を引き起こします。

カナダの保健局はこのpsilocybinが治療目的で効果があるかどうかは判断を示していませんが、一方で治験的なことで効果が出ているという報告もあるそうです。ただカナダではpsilocybinの販売は認められていません。

JUN102023 05
(開店は断固阻止で!CTVニュースサイトより。)

そしてこのお店が来月7月、Sainte-MarieのOntario Streetにオープン予定なんだとか。これに対してモントリオール市長のValérie Planteさんは開店を許す気はない、としています。

オーナーと市長の対立が見えますが、いくら治療目的とは言え違法薬物の販売は好ましくないし、治療目的であれば、医療関係者とまずは話すべきだと思います。このオーナーは治療目的と言っているけど、結局はドラッグユーザー向けに販売して金を稼ぎたいだけでは?

これは本当にオープン阻止してほしいです!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)