中国政府による世界各国でのスパイ行為は大きな問題になっています。ここカナダでもそうで、アメリカや他の国と同様、国政選挙への介入も疑われています。

そんな中、カナダ連邦警察に22年間勤め、その後香港に移住してビジネスを展開していたWilliam Majcher(60歳)がこのほどバンクーバーに立ち寄った際に中国へのスパイ協力・情報提供等の罪で逮捕されました。

JUL222023 02
(中国側にどんな情報提供していたのか・・・。CTVニュースサイトより。)

William Majcherは2007年まで連邦警察官を務め、主に潜入捜査やマネーロンダリングの調査等を担当していたそうで、元々アジアとの強いパイプがあったそう。警察官を辞めた後香港に移住し、今回の容疑となった中国への情報提供等は2014~2019年に行われていたそうです。

なお今回のケースは国政選挙への中国政府の関与とは別だとして、そちらは別途捜査を継続するそうです。

これで益々嫌中気分がカナダで高まるかも・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)