モントリオール市にある敬語系大学の一つ・Concordia大学。この大学に通うChristos Lianosさんは6月中旬、体調を悪くし熱も40℃出る状態に。そしてRoyal Victoria Hospitalに向かったんですが・・。

彼はそこで100人もの人が待っていて、それに対して医者は二人しかいない事、なので待ち時間は10時間程と伝えられたそう。それに対して母親が不平を言うと、看護師はセキュリティーを呼んで出て行かせるぞと脅したと・・・。


AUG052023 08
(Christos Lianosさんとご家族。CTVニュースサイトより。)

で結局両親に連れられて実家のあるオンタリオ州・Kingstonまで帰り、そこの病院で「虫垂炎」と診断され、しかも破裂した状態だったので緊急手術を受けたそうです。


もう一人、モントリオールにお住いのMaggie Dunphyさん。イタリアへの家族旅行中に事故に遭って肩や肋骨、足首や足の指など複数が骨折した状態に。その状態で7/23に一路モントリオールに帰国したんですが。。Montreal General Hospitalでは鎮痛剤を渡されただで、手術の予定は未定、と家に帰されたそう。

Maggie Dunphyさんは痛みで夜も眠れない、身動きもあまり取れない状態なのに、と嘆いています。

AUG052023 07
(Maggie Dunphyさんのご様子。CTVニュースサイトより。)

本当、ケベック州の医療は最悪状況です。これは州政府の責任。でも彼らは責任は取らない。本当、州政府の人間の役立たず加減には怒りしかないです・・・。ケベック州に来る予定の方、覚悟が必要ですよ・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)