中国からの留学生の16歳の女の子。彼女はモントリオールで既に4年間、英語系の学校に通うことを許された上で留学していました。

が、例の悪法・Bill96により、その英語系の学校に通う権利を取り上げられ、強制的に学校から締め出される結果に。この件でケベック州の英語系の教育委員会(The Quebec English School Boards Association (QESBA))はこのような生徒がまだほかにも沢山いて、お役所仕事・対応を非難しています。

AUG272023 06
(せっかく頑張ってきたのに、ひどいことです。CTVニュースサイトより。)

ただ、この女の子が通っていた学校は、彼女の状況への同情はしていますが、彼女を再び受け入れるような行動はとっていません。学校側としては州政府の政策に反抗するような対応を取りたくないから、だそうですが・・。確かに学校側も板挟みでつらい状況ですよね・・。

この女の子は他に受け入れてくれる学校を探すほかなく、正直ケベック州を離れざるを得ないと思います。

AUG272023 05
(ますます留学生が減りそう。CTVニュースサイトより。)

こういう遠心力しか働かさない政策を導入した州政府、本当に「ケベック州民だけの為の、ケベック州民だけによる」政府ですよね。これからも留学生の数は減っていくでしょうね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)