モントリオール市内に幾つかのお店を経営しているパブ、Ye Olde Orchard Pub。この度the Office québécois de la langue française (OQLF)という、政府による「仏語警察」とも呼ばれる機関から、店の名前が「州内の仏語ルールの基準を満たしていない」ということで改名をさせられることに。

本当、馬鹿げているルール・・・。そのうち「あなたの名前・苗字は仏語ルールに沿っていないので改名してください」とか本気で言いそうですね、このCAQ仏語万歳政権は。

ちなみにお店の名前は”Maison Publique Orchard”と、仏語表記になる予定だとか。

NOV112023 09
(この政府がやる事は毎度ばかばかしい。。CTVニュースサイトより。)

本当、この政権は州内一部の仏語支持者のみしか見ていない、その人たちのためにしか働かない役立たず以上に害をもたらす政権。沢山のビジネスや将来的に有望な人材をよそに追い出すだけの、本当に州のためにならない政権ですね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)