先週木曜日、モントリオール近郊の街・Vaudreuil-Dorionにおいて、ショッキングな殺人事件が発生。母親であるElisabetta Puglisi-Caucciさん(68歳)と、Elisabettaさんのご近所のお友達のManon Blanchardさん(53歳)を殺害した容疑で息子のFabio Puglisi(44歳)が逮捕されました。

FEB172024 01
(Fabio Puglisi(44歳)。CTVニュースサイトより。)

2名の被害者以外にも70歳の女性もFabioに襲われて病院へ搬送されましたが、命に別状はないようです。

この事件、近隣住民からの「複数人が刺されている」という複数の通報で発覚したそうなんです。

FEB172024 02
(事件現場。これは行政の責任が大きいと思います。CTVニュースサイトより。)

このFabio、どうやら過去にも問題行動を起こしていたようで、精神的な疾患があった模様。2012年と2020年には犯罪行為で逮捕されますが、責任能力がないということで釈放に。2020年10月には、危険性が無いという精神疾患等の患者さんを診る委員会から判断が下され、保護観察も解かれ、母親と同居していたそうです。

が、去年11月には女性に対する暴行事件で逮捕され、再度今年1月に釈放されています。

正直、「起こるべくして起こった」事件だと思うし、行政の対応が悪かったと思います。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、しっかりとした対応を行政が取ってほしいと思います。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)