ケベック州の2023年の平均寿命、何と女性は84.3歳、男性は80.7歳と、実は世界的に見ても長寿の地域なんです。ただこれも2023年に回復しましたが、2020~2022年は世界的に同じでしょうがコロナ禍の影響でこの平均寿命も大きく違った結果が出ていたそうなんです。

これ、実は世界一の長寿国・日本の男女平均寿命84.1歳と大きく変わらないんですよね。なんでこんな医療崩壊しているところで平均寿命が高いのか、何か別のからくりがあるのかも、って疑っちゃいます。

また25~44歳までの年齢における死因でドラッグ等のオーバードーズがここ数年急激に上昇しているという報告も。これ、実はこの年代における交通事故による死亡率よりも高いそうなんです。とは言えそれでもまだカナダ他州やアメリカに比べれば低い方らしいのですが、やはり環境要因(コロナ禍、インフレ、住宅難など)により精神的なよりどころを無くしてドラッグに走るケースが増えているのかもしれませんね。

MAY092024 05
(これはちょっと意外な数字。。。CTVニュースサイトより。)

平均寿命が延びるのはうれしいことかもしれませんが、それ以上に若い世代への保護も手厚くしてほしいものですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)